デザインニッポンの会

■Design Nippon Association(DNA)

現代においては、多くの地域・国のそれぞれの文化を尊重する必然の中で私たちは生活しています。異なる土壌に生まれた生活・考え方という文化を背景に別の土地でも認められる共通の"物を創る"、つまり"デザインニッポンの会"ではデザインするという創造力には、今の時代に応じた共通の"公共性""社会性"が重要と 考えています。更に現代においては、その考え方には"大切にする"というキーワードが不可欠です。

"デザインニッポンの会"ではデザインという"物を創る時の考え方"を通して、"物を大切にする心"が今こそ必要であると考えて、日常生活の中でその事を考察する機会を創出していきます。 この活動は特殊でもなく、とてつもない新しい考えでもありません。 しかしながら"これからの我々の日常における物を使う"という行為ひとつずつが大切な行為であり意味の持つ行動である事に、この活動を通して今まで以上に考えるようになるでしょう。それは地域や国を超えて現代に最もふさわしい共通の文化或は言語として息づく活動となり、その輪が広がるものと信じています。

私たちは、最初に物を大切にしようと考えます。物創りについて話を聞きます。 何が大切かを人と触れる事で感じます。そして、何かの行動を他の人とします。 せっかく創られた物と共にこの土地でこれからも生活を続ける為に、"デザインニッポンの会"の活動を通してデザインがより公共・社会の為に更に役立つものであるということを提示していくことでより心地良い生活環境を考えられるように志します。

 

事務局 原木繁利
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町3-6 大和田第2ビル2A 
株式会社エイチ・エー・デザイン内
tel: 03-6715-7855/fax: 03-6712-7865